自費診療

歯を失った時の治療

虫歯や歯周病が進行した時、そしてケガなどの外傷を負った時に、歯を失ってしまうことがあります。歯は、前後(口唇と舌)、左右(両隣の歯)からの力のバランスによって位置が決められており、1本でも抜けた状態で放置しておくと全体の歯並びが悪くなってしまうことがあります。歯が抜けてしまったら、放置せずに早めに治療を受けるようにしましょう。

インプラント

インプラントは、人工歯根を骨に埋め込んでその上に被せ物をする治療方法で、近年急速に普及しています。

メリット 目立たない。しっかりと噛める。
デメリット 保険が効かない。外科的な手術があり治療期間が長い。

ブリッジ

残った歯を削り、その歯を支えにして人工歯を取り付ける治療方法です。

メリット 比較的しっかりと噛める。保険が適用できる(保険適用外のものもあります)。
デメリット 健康な歯を削らなければならない。お手入れが大変でお口の中が不衛生になりがち。

入れ歯

残った歯にフックを引っ掛けて人工歯と人工歯茎を取り付ける治療方法です。

メリット 比較的簡単に治療が終わる。保険が適用できる(保険適用外のものもあります)。
デメリット 強く噛むことができない。見た目やお口の中の異物感が気になりやすい。

当院では、全ての治療方法についてメリットもデメリットも一通り説明をさせて頂いてから、患者さんにご希望の方法を選んで頂くようにしています。不安をなくし、満足できる治療を受けるためにも、もし分からないことがありましたらお気軽にご相談ください。

入れ歯でお悩みの方へ

ノンクラスプデンチャー

入れ歯に対して「目立つ」「痛い」「違和感がある」といった印象をお持ちの方、もしくは実際に使用していてそういったお悩みをお持ちの方は多いようです。しかし、今はこういったデメリットを解消するための新しい入れ歯が出てきています。特に人気が高いのはノンクラスプデンチャーで、金属のフックを使用しないため口を開けても目立ちにくく、薄く仕上げることができますのでお口の中の違和感もかなり軽減されます。

入れ歯の調整

新しい入れ歯を作らなくても、今お使いの入れ歯を少し調整したり修理したりすれば、痛みや違和感が和らぐことがあります。もしお使いの入れ歯にお悩みがありましたら、我慢せずに当院にお持ち頂ければと思います。

ホワイトニング

歯が白くなると、口元を気にせずに思いっきり笑うことができるようになります。こういった表情が出ることこそ、本当の意味での健康だと言えるでしょう。ヘアスタイルや洋服やお化粧などと同じように、歯を白くして自分に自信を持てるようにしませんか。

ホワイトニングには、院内で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行って頂くホームホワイトニングがありますが、ホームホワイトニングの方がゆっくりと少しずつ白くしていき逆戻りが少ないという特徴があります。まずはマウストレー(マウスピース)をお作りして、後はご自宅で1日1~2時間の装着をご希望の白さになるまで続けて頂ければと思います。

矯正治療

歯並びが悪いと、見た目が気になるだけでなくお手入れがしづらくなって虫歯や歯周病のリスクも高まります。
当院では信頼のできる矯正の専門医にご紹介しておりますので、歯並びが気になる方はお気軽にご相談ください。

てらだ歯科クリニック メールでのお問い合わせはこちら お電話でのお問い合わせ 0297-79-1182 診療時間 9:30~13:00/15:00~19:00 ※土は~18:00 ※日・祝日休診 

オンライン予約はこちら

新着情報

一覧へ >
2017/08/10
お盆休みについて
予防歯科 当院は予防に力を入れています 日々更新中 院長ブログ 求人情報